不動産の東西南北のメリットデメリット

みなさんこんにちは(^^)

賃貸物件を決める際、日当たりについても気になるところですよね!

日当たりのメリット・デメリットをお伝えしたいと思います(^^)

参考にしてみてくださいね!

◆東向きのお部屋

東向きの部屋の特徴としては、午前中の日当たりが良い物の、午後になると悪くなってきます。そのため、洗濯の時間は午前中の出来るだけ早い時間帯にした方が良い特徴があります。

メリット
・朝から日の光が入ってきて目覚めがよい
デメリット
・冬の午後は日当たりが短く部屋も寒くなる
・午後になると段々と日が当たらなくなる
・カーテンが薄いと休日の朝に目が覚める

◆西向きのお部屋

太陽は東から出てきて、南側を通り、西の方角に沈んでいきます。
そのため、方角が西向きの部屋は東向きの部屋の反対となります。
メリット
・朝はまぶしくないのでぐっすり眠れる
・夏は朝でも涼しいことがある
デメリット
・冬場は朝が寒いことがある
・西日を浴びるので風水的に良くない

◆北向きのお部屋
北向きの部屋の特徴としては、太陽の日当たりが悪いです。

メリット
・夏場は涼しいこともある
・少しだけ家賃が安いお部屋がある

デメリット
・洗濯物がかわきづらい
・部屋の中に湿気がたまりやすい
・冬の時期は寒い
できるだけ浴室乾燥機のある部屋や乾燥機付きの洗濯機を利用するのがおすすめです。
日当たりが悪くても洗濯物を乾かすことができます。

◆南向きのお部屋
部屋の方角のみで考えると賃貸で人気があるのが南向きの部屋です。

メリット
・部屋が日光で明るい
・冬場でも暖かい
・洗濯物が良く乾く
デメリット
・夏場は暑い
・夏場はエアコンで電気代が高くなる可能性がある

各方角については、メリット・デメリットがあります。
また、 日当たりは方角だけでなく近隣の建物も大事です(*^_^*)
自分の生活をする時間や洗濯の時間などを考慮するのがおすすめです。

㈱三城 福岡支店は博多駅筑紫口から徒歩1分!
お気軽にお立ち寄りください♪